カフェ ドゥ ワゾー(リメイク)

スポンサーリンク
カフェ ドゥ ワゾー 恵比寿・目黒・五反田・大崎エリア

リメイク記事第4回

「カフェ ドゥ ワゾー」

〜知る人ぞ知る正真正銘の隠れた名店〜

 

カフェ ドゥ ワゾーについて


カフェ ドゥ ワゾー表記はcafe Deux Oiseauxこれはフランス語で、意味は2羽の鳥です。このお店は銀座のカフェ・ド・ランブル。そして同じく銀座の十一房珈琲店と深い関わりがあるお店です。まずカフェ ドゥ ワゾーの創業は1985年自家焙煎とネルドリップにこだわったお店で、ご主人はとても職人気質な方です。マスコミの取材は受け付けていないらしく、テレビなどで取り上げられることはありません。それゆえこのお店は地元の方々に愛される静かなお店、そして知る人ぞ知る隠れた名店といった感じが強いお店です。ご主人自身が地域の方々との交流を大切にしていくお店をしたかったようですのでまさに理想がかなったお店といえます。

カフェドゥワゾー外観

ご主人はランブルで修業後、十一房珈琲店の創業に関わり、十一房珈琲店の焙煎職人としてお仕事をされていました。その後、銀座を離れ現在の阿佐ヶ谷のこのお店を創業されました。ランブルの血を引き、ドリップにはネルを用いて匠の技で一杯一杯丁寧に抽出されるコーヒーはまさに魂が込められているように感じます。そして、十一房珈琲店の血も引き、アイスコーヒーの氷は昔ながらの氷屋さんから仕入れたロック氷を丁寧にアイスピックで割った純度の高い素敵なカチ割り氷で提供されます。もちろん初めに出てくるお水にもその氷が使われいます。知る人にとっては巨匠の名店ですが、それを知る人が少ないのも、地域に根付き、地域に愛される静かなお店を目指したご主人の心意気のように感じます。またそれを感じさせることのない常にコーヒーに真摯に向き合う職人気質な姿勢はまさにかっこいいとしか言いようがありません。

 

カフェドゥワゾーへ行ってみた


最寄駅はJR中央線の阿佐ヶ谷駅です。阿佐ヶ谷駅は土休日はオレンジ色の快速電車は通過してしまうので注意です。駅前ロータリーを出て広い大通り「中杉通り」を北方面(西武線の鷺ノ宮駅方面)へ約10分歩いたあたりにお店はあります。こじんまりとしたお店で大きな看板もあるわけではないので注意深く見ていないと通り過ぎてしまいそうです。

カフェドゥワゾー店内

 

店内は非常に落ち着いた雰囲気で席も少なめ。とても大通りの目の前とは思えないほど静かな空間です。入店して一番初めに目につくのは富士珈機の年期の入った焙煎機でしょう。店内で一番目立つのが焙煎機といっても過言ではないと思います。

メニュー紹介


カフェドゥワゾー ハワイコナ

  「ハワイ コナ」

豊富なコーヒーのメニューはとても迷ってしまいますが、今回は浅煎りの種類からハワイのコナを選択しました。とても使い込まれたケトル。熟練の技のネルドリップで抽出されたコーヒーはとてもクリーンカップそして、浅煎りの程よい酸味を感じつつも深みとコクも感じられるコーヒーでとてもおいしいです。

 

 

カフェドゥワゾーの情報


たばこ情報:喫煙可能(取材当時)

 

入りやすさ:★★★☆☆

お店に大きな看板のようなものはなく注意していないと見逃してしまうような佇まいです。

 

立地条件:★★☆☆☆  

駅からは少々離れていますが、ご主人の地域に愛され仕事がしたいという心意気の現れのようにも感じます。ちょっと足を延ばしても行きたい名店です。

 

混雑状況:★★★★★

混雑をしていることはなくゆったりとした時間が流れています。地元の馴染みのお客さまがいらっしゃりご主人と楽しそうに話しをされている風景などもいい雰囲気です。

 

住所:東京都杉並区阿佐谷北4-6-28

 

営業時間:12:00~23:00

 

定休日:木曜日

 

サイト:公式サイトはありません。

食べログサイトはこちらから

 

問合せ先:03-3338-8044

カフェ ドゥ ワゾーのまとめ


まさにコーヒー職人といった言った心意気をすごく感じるお店で、メディアの取材は一切受け入れず、地域に方々に愛され、そして知る人ぞ知る名店となっているお店。超人気店で常にお客で混雑しているお店や、おしゃれで映えるお店も確かにいいかもしれませんが、ドゥワゾーのようなコーヒーに真摯に向き合い、妥協せず、その姿勢を何十年も変えないそんなお店ってすごくかっこいいしロマンを感じます。ぜひ一度阿佐ヶ谷へお越しの際には足を運んでいただきたい名店の紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。Twitter、インスタでも投稿しています。ぜひご覧ください!!またSNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿しますのでコメントお待ちしております。ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。コメントいただけると励みになります。よろしくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました