『喫茶デン』びっくり!インパクト大!ボリューム満天!大満足!鶯谷の老舗喫茶店|鶯谷喫茶店

スポンサーリンク
鶯谷喫茶デン 御徒町・上野・鶯谷・日暮里・西日暮里エリア

鶯谷駅から歩いて5分。マンションの1階部分にある老舗の風格をしっかり感じる店。

今回は鶯谷の喫茶店「喫茶デン」について紹介します。

喫茶デンはこんなお店

 

  • 鶯谷駅から徒歩5分の場所にある
  • 今年で創業49年の老舗喫茶店
  • 全席喫煙可能
  • 地元の常連さんたちが通う昔ながらの純喫茶

 

マンションの1階部分にある老舗!喫茶デン

喫茶デンの外観

喫茶デンは2013年に放送された孤独のグルメseason3第8話のワンシーンで登場します。

作中で主人公の井之頭五郎がコーヒーフロートを注文し、アイスコーヒーの上にコーン付きのソフトクリームをそのままひっくり返して乗せたようなものに度肝を抜かれます。

喫茶デンの名物の一つでもあるのが、フロートやクリームソーダ

1972年の創業で2021年の今年創業49年を迎える老舗喫茶店です。

老舗の風格と落ち着きを持った店内の喫茶デン

店内は全席喫煙可能。

平日のデンは周辺の馴染みのお客さんが訪れる憩いの場のような雰囲気。休日は若いお客さんも多く押しかけ、デンの名物メニューに舌鼓を打っています。

店内は小ぢんまりとした様子で決して広いお店ではありません。お客さん同士の配慮も温かいのが喫茶デンの特徴です。

喫茶デン

 

 喫茶デンのメニューは名物のグラパンをはじめとするフードメニューに大注目

デンのメニュー

喫茶デンの名物といえば一つは先述したフロート系のメニュー。

まるで各種飲み物の上にコーン付きのソフトクリームをひっくり返して乗せたようなビジュアルとアイスの量に大満足できる一品です。

そしてもう一つ忘れてはならないのが1斤のパンを使用して作るグラパン

昔ながらの純喫茶らしいはっきりとした苦味とコクの喫茶デン「ブレンドコーヒー」

ブレンド

昔ながらの純喫茶で飲むコーヒーはやはり苦味が強くてコクのある物。

喫茶デンのコーヒーもまたしっかりとし、キリっとした苦味とコクを味わえる1杯です。

ブレンドコーヒー

喫茶デン名物インパクト大、ボリューム満天の「グラパン(牛すじシチューのデミグラパン)」

グラパン

これが喫茶デン名物のグラパンです。

以前デミグラパンは土休日限定だったそうですが、現在は平日でもいただける模様です。

パン1斤を使用し、中をくりぬいたところへ牛すじシチューをたっぷり注ぎ、チーズをかけてオーブンで焼いた一品。

パンはサクサクカリカリで、味わい深いシチューが絶品!

牛すじがトロトロに煮込まれ、チーズと絡み合うおいしさは言葉にできません

初めのうちはくりぬかれたパンをシチューに付けて、食べ進めてシチューが減ってきたら回りのパンを崩してシチューに付けながら食べるのがおすすめです。

グラパンとコーヒー

 

鶯谷「喫茶デン」さかうぇいの感想

鶯谷駅徒歩5分の老舗喫茶店、グラパンとフロートメニューがインパクト絶大的なお店喫茶デンでした。

地元の方々が集まり談笑している昔ながらの風景が見えたり、若い世代の方々が集まりインパクトあるメニューを頼んで喜ぶ姿が見えたりと、いろんな一面を見せてくれる面白いお店です。

グラパンはとても魅力的なメニューですがとてもおなか一杯になるので、おなかをすかせて向かうことをお勧めします!

グラパン

 

鶯谷「喫茶デン」について

喫茶デン

鶯谷駅徒歩5分

東京都台東区根岸3-3-18

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter、インスタでも投稿しています。お気軽にフォローしてください!

またさかうぇいと一緒に巡りたいという方。お友達も大募集しています!!

SNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿します。たくさんのコメントお待ちしております。

ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。コメントいただけると励みになります。よろしくお願いします。

取材は2021年2月8日に行いました。

公共機関等は使用せず車や自転車、徒歩にて店まで行き他者との接触を極力避け、マスクの着用、手の消毒の徹底、手洗いうがいの徹底、長時間の利用は避け感染防止に努めて取材しております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました