【目黒喫茶店】『コーヒーの店ドゥー』12月18日はドゥーのお誕生日!

スポンサーリンク
目黒コーヒーの店ドゥー 恵比寿・目黒・五反田・大崎エリア

目黒駅から徒歩2分出窓が素敵なコーヒーお店があります。

今日はそんな目黒の喫茶店「コーヒーの店ドゥー」について紹介します。

コーヒーの店ドゥーはこんなお店

 

  • サイフォンコーヒー
  • 全席喫煙可能
  • クロックムッシュ日本発祥の店といわれる
  • ビルの2階に屋根裏部屋のような空間が楽しめる

 

【目黒喫茶店】ドゥー

目黒ドゥーの外観の様子

1972年12月18日。目黒の地に新しい喫茶店ができました。

その名は「コーヒーの店ドゥー」

ビルの中二階に当時としては革新的なデザインであった出窓が特徴的で、近代的なおしゃれな喫茶店が産声を上げました。

その日から数々のお客さんを迎え入れ続け。今日で48年目を迎えました。

目黒駅の東口からロータリに沿って歩き高木薬局が見えたらもうすぐそこです。

高木薬局のビルとファミリーマートのビルの間の路地を入っていくとそこにレトロな雰囲気の看板で「コーヒーの店ドゥー」の文字を見つけることができるでしょう。

ドゥーの看板

現在は向かいにビルが建ってしまいましたが、1972年の創業当時はお店の前が開けて特徴的な出窓からはいい日の光が入ってきたそうです。

残念ながら今はビルの陰になってしまっていますが、その代わりにランプとマスターが温かみを与えてくれます。

 

48年分の年期と様々な人たちの人間ドラマを支えてきたドゥーの店内

ドゥーの店内の様子

創業当時から使い続ける椅子。一部は壊れてしまい、補強をして使っているものもあります

しかしドゥーのカウンターにはこれ以外の椅子は合わない。修繕することもできるけれど、数センチ高さが低くなってしまう、そうなったら何か違くなってしまうということで、やむを得ずそのまま使い続けているそうです。

各席にはおしゃれなクッションがおかれていますが、これは常連さんの手作り。

マスターやお店だけでなく、数々のお客さんたちもがお店の雰囲気を作り上げているのがドゥーなのです。

ドゥーのバラ

そんな象徴的な存在でもあるのがこの1輪のバラ。

奥のドライフラワーにしているバラも白のバラと同じように店を飾っていた立役者たちです。

このバラは一人の気品あふれるご婦人の常連さんが持ってきてくれるものです。

ある出来事をきっかけに飾ることになったバラはいつの間にかドゥーのトレードマークとなり、数々の書籍に紹介される際にも必ず語られる存在です。

 

ドゥーのメニューはサイフォンで抽出されるコーヒーが魅力的

「コーヒーの店」を名乗るドゥーですから、もちろんコーヒーが一番の魅力的なメニューです。

マスターの熟練された技で丁寧に抽出されるコーヒーは、ここでしか味わえないおいしさ!

 

ドゥーに来たらまず試していただきたいのが「ドゥーブレンド」

ドゥーブレンド

オールドノリタケと呼ばれる現在廃盤になってしまっているシリーズ、ノリタケのアイボリーチャイナです。

ドゥーで複数種類あるコーヒーの中から一番初めに飲むとしたらこのドゥーブレンドを選んでいただきたいと思います。

ふわりと感じる酸味としっかりした苦味がさわやかに感じることができます。

一杯ずつ丁寧にサイフォンで抽出されるコーヒーはマスターの熟練の技が光り、目の前で繰り広げられる抽出の技はつい見惚れてしまうほど。

ドゥーブレンドを飲んでみてもっと苦いのを飲みたいと感じたら、オールドボストンやイタリアンローストを。

もっと風味を感じたいと思ったらコロンビアやメキシコ、キリマンジャロを。

もっと軽く飲みたいと感じたらアメリカンを選ぶのがさかうぇいのおススメです。

ドゥーのサイフォン

 

毎月18日はお得にいただけるドゥーの「チーズケーキ」

チーズケーキ

ドゥーの創業が本日12月18日。それにちなんで毎月18日はチーズケーキがお得にいただけます。

さっぱりとしたレアチーズケーキはシンプルで最高!口の中に入れればとろりととろける優しい口触り

柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙な硬さでコーヒーのお供に最高です。

ドゥーでのひと時を彩ってくれる優しいデザートです。

 

ドゥーに来たらやっぱり食べたい「クロックムッシュ」

クロックムッシュ

ドゥーのマスターは現在2代目ですが、創業者である先代は舞台俳優をやっていたことがありその当時に訪れたパリで友人にレシピを教わり持ち帰り、それをお店で出したのがクロックムッシュの始まり。

これは日本の発祥ともいえるものです。

このレシピは2代目である現マスターがしっかりと受け継いでおりその味が守られています。

現在クロックムッシュというとベシャメルソースが付いたものが一般的のようにも感じますが、クロックムッシュの語源は、食べたときに「サクッ」と鳴る音と片手で食べられる手軽さが、忙しい男性にも受けるという意味の「ムッシュ」が合わさったもの。

つまり片手で手を汚さずに食べることができない、現在主流のベシャメルソースが乗ったクロックムッシュは語源と本場のパリで作られているものからは逸脱してしまっているといえますね。

ドゥーのクロックムッシュは1度食べたら、この味が忘れられなくなるほどおいしい

バターの香りと濃厚だけど癖がなくさっぱりとしたチーズとそこにハムが組み合わさり最高。

クロックムッシュは熱いうちにサクサクっと食べてください!

 

コーヒーが飲めなくても大丈夫!フレッシュなバナナをその場でミキサーしたドゥーの「バナナジュース」

バナナジュース

コーヒーが飲めない方もご安心あれ

ドゥーにはココアやレモンジュース、紅茶などのメニューもあります。

中でもおすすめなのがこのバナナジュース。

その場でミキサーにかけるのでフレッシュなバナナジュースがいただけます。余計なものは一切入れていないので、バナナ本来の甘味を楽しむことができます。

 

目黒ドゥーさかうぇいの感想

ドゥーのコースター

改めまして本日12月18日には目黒コーヒーの店ドゥーの創業記念日。今年2020年で48歳になられました。おめでとうございます!!

私が生まれるより遥か前から営業を続けるお店。そこには様々な人間ドラマが生まれ、様々な人たちの思い出と、大切な場所となっています。

お店の常連さん数人とお会いしお話をさせていただいたことがありますが、皆さん素敵な方々で魅力のある方ばかりです。

お店によってはお店の主役は店主でそこに来させてやっている、食べさせてやっている、飲ませてやっていると考えている方もいらっしゃいますが、ドゥーのマスターはいつも口癖のように私は場所やコーヒーを提供しているだけでお店の主役はお客さまとおっしゃっています。

それがこんなにも居心地が良くて、そしてマスターとお客さまの信頼関係の厚いお店として出来上がっているのだなといつも感じさせられます。

もちろん常連さんだけ特別扱いをするのではなく、初めて来店される方にも居心地よく、そして大切な場所になるよう細部にまで気遣ってくれるマスターの姿には本当に頭が上がりません。

これからもドゥーにお世話になり、そしていろいろ勉強させられるのだろうなと感じます。

ドゥーanniversary

 

目黒ドゥーについて

コーヒーの店ドゥー

目黒駅から徒歩約2分

東京都品川区上大崎2-15-14

平日 11:30~19:00

土曜日 13:00~18:00

第2・第4土曜日定休

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter、インスタでも投稿しています。お気軽にフォローしてください!

またさかうぇいと一緒に巡りたいという方。お友達も大募集してます!!

SNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿します。たくさんのコメントお待ちしております。

ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。コメントいただけると励みになります。よろしくお願いします。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました