『パペルブルグ』中世の時代南ドイツの騎士の館をモチーフとした魅力たっぷりの店|八王子市喫茶店

スポンサーリンク
パペルブルグ 京王線

八王子市、旧国道16号線沿いの御殿山麓にある喫茶店。

今回は八王子市の喫茶店「パペルブルグ」について紹介します。

パペルブルグの特徴

  • 橋本駅からバスで約15分。旧国道16号線沿いにある館
  • 1991年創業。多摩美の先生がデザインした空間
  • 全席禁煙
  • インスタ映え必至。幅広い層に人気でおすすめできる

パペルブルグ

パペルブルグは中世の時代の南ドイツの騎士の館をモチーフとしている

パペルブルグの外観

パペルブルグのある場所は、駅からやや離れた国道沿い。御殿山という山の麓にありお世辞にもアクセスのしやすい場所とは言い難い店。しかし土日には行列ができるほどの、人気で有名な超名店です。

そんなパペルブルグは1991年10月にオープン。中世の時代南ドイツの騎士の館をモチーフとしたデザインコンセプトでまとめられています。

YouTube版はこちらからご覧ください

「パペルブルグ」はドイツ語でポプラと城を組み合わせた造語

パペルブルグの外観

店の名前である「パペルブルグ」はコンセプトに因んで、ドイツ語となっています。

意味は植物のポプラと城を組み合わせた造語となっています。

パペルブルグはかつて厚木にあった喫茶店ポプラ館の血を引いており、そのことにも店名の由来があります。

パペルブルグの外観

パペルブルグは多摩美の先生が手掛けた空間

パペルブルグ店内

店内は全席禁煙。

店内の壁面にはグリム童話の命の水が描かれており、これらは多摩美術大学の先生によってデザイン、描かれたものです。

パペルブルグ店内

重厚な外観同様に、店内も非常にゴージャス。

それでありながら、座って一息つけば「もうこんなに時間が過ぎているのか!」と驚くこともしばしば。ゆったりとした落ち着く空間が創出されています。

パペルブルグ店内

店内の一番奥は個室のような空間になっており、プライバシーが保たれた特等席。

土休日は多くのお客さんで賑わい行列ができることもしばしばの超人気店であり、この席を狙っている方も多いのだとか。

パペルブルグ店内

パペルブルグのメニューは本格自家焙煎珈琲と魅力的なお菓子類、おいしいランチまで多彩!!

パペルブルグメニュー1

パペルブルグのメニューはとにかく多彩!目移り必至のラインナップとなっています。

人気のお菓子メニューはもちろんすべて手作りのオリジナルです。

パペルブルグメニュー2

コーヒーは自家焙煎珈琲を使用して1杯ずつ丁寧にサイフォンで抽出する本格コーヒーの他、エスプレッソメニューやアレンジコーヒーなどこちらも多彩。

そのほか紅茶なども取り揃え幅広いニーズに応えてくれます。

ランチメニュー

パペルブルグ『ブルグ』マイルドな酸味と苦味のバランス重視飲みやすい1杯

ブルグ

サイフォンコーヒーは日本人好みで、さっぱりとしたマイルドで飲みやすい1杯に仕上がるといわれています。

パペルブルグの定番ブレンドであるブルグは、注文を受けてから丁寧に豆を挽いて、1杯ずつサイフォンで抽出するコーヒーです。

ブルグ

酸味と苦味のバランスがちょうどよく、非常に飲みやすい1杯になっています。

料理やデザートとの相性も抜群であることはさることながら、コーヒーだけを楽しむのにも絶妙な1杯です。

ブルグ

パペルブルグ『ランチサンドイッチ』日替わりで具が変わるワクワクランチ!

ランチセット

パペルブルグのランチメニューは11:00~15:00で楽しめます。

サンドイッチとパスタは日替わりで具や味が変わるので、店員さんに確認してみてください!

ランチセットスープ

セットでミニサラダとオニオンスープがついてきます。

ランチセット

パペルブルグ『カフェラテ』キレイに描かれたラテアートも注目!

カフェラテ

パペルブルグではサイフォンコーヒーの他にもエスプレッソ系のメニューも用意されています。

カフェラテはスチームミルクで描くラテアートが魅力的!

カフェオレ

深煎りの豆を使用した味わい深いコーヒーの風味と、それをマイルドにしてくれるミルクのコントラストが絶妙的な1杯です。

カフェオレ

パペルブルグ『御殿山チーズケーキ』濃厚で密度が高いくちどけ豊かなチーズケーキ

チーズケーキ

パペルブルグの定番デザートの1つ御殿山チーズケーキ。

濃厚で濃密なチーズケーキは口に頬張れば、豊かにとろけ出し、生クリームとチーズの香りが広がる味わい深い1品

チーズケーキ

平皿におしゃれに飾り付けられて提供される姿は、店の雰囲気も合わせてインスタ映え必至です。

チーズケーキ

パペルブルグさかうぇいの感想

パペルブルグ

八王子市、旧国道16号線沿いにある魅力たっぷりな喫茶店。パペルブルグでした。

駅からは少し離れた場所にあるものの、新宿から京王線の特急に乗車すると最短37分で到着する橋本駅から、バスに乗り継ぎ15分ほどで店の目の前に到着するため、車がない方でも気軽に来店できます。

ゴージャスで素敵な空間でありながら、喫茶店らしい居心地の良さと非日常感を味わえる雰囲気を融合させたパペルブルグでのひと時は、しばし時間を忘れて、ゆったり過ごしたくなるかもしれません。

皆さんも一つ一つの装飾品や、コーヒー、食べ物、器に至るまでこだわり抜かれたパペルブルグの空間を味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

パペルブルグ

次回更新は2022年325日に予定しています。

毎月1回、月末の金曜日の18時にお勧め喫茶店情報をコーヒー中心に発信します!!

YouTubeでも動画版を配信。インスタ、Twitterも連動して更新しています。ぜひご覧ください!!

お気軽にチャンネル登録・高評価・フォロー・いいね・リツイートいただけると、とても嬉しいです

パペルブルグについて

パペルブルグ

相原駅から徒歩約30分

八王子みなみ野駅から徒歩約30分

橋本駅からバス15分

八王子駅からバス25分

東京都八王子市鑓水530-1

 

取材は2022年2月13日に行いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました