【立川喫茶店】『コーヒーショップラルゴ』ゆっくりとコーヒーを楽しみながらBGMに耳を傾けたくなる店

スポンサーリンク
立川コーヒーショップラルゴ JR中央線西部エリア(武蔵境~豊田)

第59回 立川喫茶店『コーヒーショップラルゴ』

 

~ゆっくりとコーヒーを楽しみながらBGMに耳を傾けたくなる店~

【立川喫茶店】コーヒーショップラルゴ

ラルゴの外観の様子

今回は立川の喫茶店「コーヒーショップラルゴ」について紹介します。

 

「コーヒーショップラルゴ」はこんなお店

  • 立川駅の南側駅近の喫茶店
  • サイフォンコーヒー
  • 全席喫煙可能
  • 2004年オープンの比較的新しい店

 

ラルゴの店名の由来はイタリアの音楽用語で「LARGO」をゆっくりとという表現をすることに因んだもので、注文を受けて1杯ずつ丁寧に抽出したコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごしてほしいというマスターの願いが込められています。

マスターは元々は同じ立川の周辺にある飲食店で働いていた方で、独立してお店を出したのが2004年。

比較的新しく綺麗な店内でゆっくり、ゆったりと過ごすことのできる雰囲気の良いお店です。

ラルゴの外観の様子2

 

洒落たレストランのような雰囲気を感じる店内

ラルゴの店内の様子

 

ビルの2階にある店はとても広いというわけではなく、広すぎずもなくかといって狭すぎることもないちょうどいい店。

テーブル席とカウンター席があり、空いている時間では1人でテーブル席でゆったり過ごすのも良いです。

 

 

キリっとした苦味で朝の1杯にちょうどいい「ブレンド」

ブレンド

 

お店は朝の9時から空いていますので、朝の1杯にサイフォンで淹れられたコーヒーを楽しむことができます。

カップはノリタケ。

苦味をしっかり感じ酸味はほとんど感じないですが重すぎず、さっぱりとしたキレのあるコーヒーです。

ブレンド

 

安定の王道的おいしさの「BLTサンドイッチ」

BLTサンド

フードメニューも喫茶店らしいメニューが揃い、メニュー数も豊富です。マスター一人でやっていますが、なかなか大変なのでは?と感じてしまうほどのバリエーションです。

ケーキなども1つ1つ手作りにこだわっているようです。

BLTサンドは間違えないおいしさ。フレッシュなレタスと酸味の効いたトマト、ベーコンの相性が最高でコーヒーを引き立てもくれます。

BLTとコーヒー

食後は御口直しにどうぞとクッキーを出してくれる嬉しいサービス付きでした!

 

立川「コーヒーショップラルゴ」さかうぇいの感想

郊外の近郊都市の街は軒並み喫茶店が姿を消しチェーン系やシアトル系のお店が増え、ケーキやフードメニューはセンターキッチンで作り店で調理するのは温める程度といった今時のお店が増えています。

そんな流れから、ならば自分でやってしまおうと独立してお店を出したという潔いマスターのお店でした。

何か特徴が吐出していたり、名物の何かがあったりというわけではありませんが、マスターの人柄が現れ、こだわりを感じる喫茶店。

お客さんを取り込むために、特徴を打ち出したりこの店ならではというものを作ったりという方法も良いですが、喫茶店の普遍的な要素、飾らない良い意味で普通の喫茶店、誰でも入りやすく、どのメニューも間違えないというような安心感を思い知らされるようなお店でした。

 

立川「コーヒーショップラルゴ」お店について

お店の様子、またメニューや商品についての掲載を承諾していただいております。

ご協力ありがとうございました!!

年末は12月29日年始は1月3日から営業です。

「コーヒーショップラルゴ」お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください!!

 

コーヒーショップラルゴ

立川駅から徒歩2分

立川南駅から徒歩3分

東京都立川市柴崎町3-7-22

9:00~18:00

第一・三木曜日定休

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter、インスタでも投稿しています。お気軽にフォローしてください!

またさかうぇいと一緒に巡りたいという方。お友達も大募集してます!!

SNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿します。たくさんのコメントお待ちしております。

ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。コメントいただけると励みになります。よろしくお願いします。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました