【虎ノ門喫茶店】『ヘッケルン』みんなのアイドル!?名物マスターと絶品プリンの店

スポンサーリンク
虎ノ門 ヘッケルン 品川・高輪GW・田町・浜松町・新橋エリア

虎ノ門の路地に入ると「ヘッケルン」といういわば喫茶店好きの聖地のような場所があります。

新橋からもほど近く、多くの企業のオフィスがある街の路地にありながら、数々のファンを獲得して、実に50年も続いている喫茶店がヘッケルンなのです。

今回は虎ノ門の喫茶店「ヘッケルン」について紹介します。

ヘッケルンはこんなお店

 

  • 虎ノ門の裏路地で50年以上営業を続けるレジェンド的お店
  • マスターの可憐な技で抽出されるサイフォンコーヒーが飲める
  • 全席喫煙は3本まで可能
  • 手作りの絶品プリンは大注目!品切れの事もある

 

【虎ノ門喫茶店】名物マスターしゃべりだしたら止まらない!!ヘッケルン

ヘッケルンの外観の様子

ヘッケルンの魅力といえば名物のジャンボプリン以外にもユニークで愛されキャラのマスターです。

マスターに言わせれば、「重要なのは人のつながりだ。私は人のつながりを大切にしてきたから50年も続く。私はあと50年ここでやるんだ。」と口癖のように仰っています。

ちなみにマスターは今年で77歳になられましたので、あと50年・・・

本当にやってそうなので恐ろしいものです。

 

たばこは3本まで。寝ないで下さい!ヘッケルンの店内

ヘッケルンのメニュー

店内はカウンター席とテーブル席数席の小さな店です。

店は昔ながらのどこか懐かしいような雰囲気を持っています。

しかしほとんどのお客さんはその雰囲気ではなくマスターのキャラに印象をすべて持って行かれてしまうのではないでしょうか。

いろんな部分がマスターの人柄が出ている店で、「たばこは3本まで」「寝ないで下さい」などユニークな張り紙にも注目ですよ!!

 

虎ノ門のこの地でヘッケルンのメニューは超良心的!

ジャンボプリンセットに至っては大満足のセットにもかかわらず700円という破格な値段設定

常にお客さん思いであり、ヘッケルンがたくさんの方に愛される所以でもあります。

 

これがヘッケルン名物「ジャンボプリン」

ジャンボプリン

これがヘッケルンの名物であるジャンボプリンです

手間を惜しまずかけて手作りで作っているプリンですので、売り切れや製造中で1時間待ちということもしばしばあります。ご注意ください。

ジャンボプリン

カラメルは1時間と20秒ほどに煮詰めて作ったマスターの渾身の作です。

苦すぎず、くどくなくさっぱりと消えるけど、しっかりと印象を残してくれる。

また食べたいと思うプリン。

ジャンボプリンセット

コーヒーなどとセットにできるジャンボプリンセットはこれで700円という安さで大満足できます。

 

サイフォンで淹れたおいしいヘッケルンの「コーヒー」

コーヒー

マスターの熟練の技で淹れたコーヒーは癖がなく飲みやすい1杯

サイフォンで「上げている時間」とよく表現をしますが、お湯がコーヒー粉と交わり攪拌している状態の時間が、ヘッケルンのマスターは感覚。

そんなに長い時間上げていて大丈夫?と思うほど長い。

サイフォンのお湯とコーヒー粉とお湯が交わる時間は短くてもだめだし、長くてもだめという難しいものですが、マスターのすごいところは、それでも、雑味や苦味を感じるコーヒーではなくおいしいコーヒーなのです。

 

1カ月の内の3日間限定!!要予約ヘッケルンの「ババロア」

ババロア レモンソースVer.1

ババロアは月3日間だけいただける予約制?で予約しないと食べられない逸品です。

シーズンごとにソースを変えており、仕入れ状況やマスターの気分によって変わります

写真は7月のレモンソースver.1広島産の高級レモンを使用して、酸味の効いたさっぱりソース。

そしてまろやかできめ細やかなババロアが良く合います。

ババロアの中身

ババロアの中身はこのきめ細やかさです。これがたまらなくおいしいです。

ババロア レモンソースVer.2

こちらは8月のレモンソースVer.2

Ver.2ではレモンの皮を少しだけ混ぜて、レモンの風味をさらに引き立て、少しだけ感じられる苦味が、ババロアの甘味とマッチして最高。

半分食べたら、クリームをかけて味変できる飽きの来ないものでした。

ババロアが食べたい場合は、事前にヘッケルンへ行きババロアの予約をしたい旨をマスターへお伝えください。

電話での予約は承っていません。

ババロアとオレンジジュース

 

フードメニューでマスターの本領発揮!?ヘッケルンの「たまごサンド」

たまごサンド

マスターは実は元々料理人でした。

独立する際にレストランはお金がかかるということで、まず喫茶店を始めたのがきっかけとなり、50年喫茶店を続けています。

そんな料理人が作るたまごサンドは絶品

注文を受けてから、ゆで卵を剥き、具を作るこだわり

冷蔵庫を使うとマヨネーズの油が浮いてきてしまうから必ず、注文を受けてから作るのが、マスターのこだわりなのです。恐れ入ります。

 

虎ノ門「ヘッケルン」さかうぇいの感想

昨日紹介した草枕さんとご近所さんで、同じ通り沿いにあるのですがタイプは全く別。

これが喫茶店のおもしろさなのかもしれません。

喫茶店には正解はなく、答えが出るのはすごく先。長く続けば、それが正解。と私が個人的にお世話になっている、ある喫茶店のマスターの言葉をお借りして表現します。

(そのある喫茶店はまだ許可をとっていないので、そのうち登場することになると思います。)

そんなこんなで、ぜひヘッケルンの名物マスターに会いに行ってみてください。

ヘッケルン店外の看板

 

虎ノ門喫茶店「ヘッケルン」について

ヘッケルン

虎ノ門駅から徒歩約5分

内幸町駅から徒歩5分

新橋駅から徒歩10分

東京都港区西新橋1-20-11

平日8:00~19:00

土曜日8:00~17:00(第4土曜除く)

第4土曜日・日曜日・祝日定休

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter、インスタでも投稿しています。お気軽にフォローしてください!

またさかうぇいと一緒に巡りたいという方。お友達も大募集してます!!

SNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿します。たくさんのコメントお待ちしております。

ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。コメントいただけると励みになります。よろしくお願いします。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました