『喫茶パオーン』愛知県の味噌屋が手掛ける関東初出展のレトロ喫茶|千歳船橋喫茶店

スポンサーリンク
千歳船橋 喫茶パオーン 世田谷エリア

小田急線の千歳船橋駅からすぐの小さな商店街の中にある愛知県の味噌屋さんが手掛けるレトロな喫茶店。

今回は千歳船橋の喫茶店「喫茶パオーン」について紹介します。

喫茶パオーンはこんなお店

 

  • 千歳船橋駅から徒歩約2分、小さいけれどレトロで素敵な喫茶店
  • 2019年に今井醸造が手掛ける喫茶店4店舗目として関東初出店した
  • 全席禁煙
  • インスタ映え必至のクリームソーダから味噌屋さんらしい煮込みうどんまで多彩なメニューを楽しめる

喫茶パオーン

喫茶パオーンは千歳船橋の小さな商店街のはずれにあるレトロなお店

喫茶パオーンの外観

2019年11月、世田谷区の小田急線千歳船橋駅から徒歩2分の場所にオープン前から話題だったお店がオープンしました。

それが今回紹介する喫茶パオーン。

喫茶パオーンは愛知県西尾市の味噌醸造メーカーである今井醸造の3代目が手掛けるカフェの、関東初出店を果たした記念すべきお店です。

今井醸造とぞうめし屋のおはなし

今井醸造

お土産で購入した味噌

今井醸造は愛知県西尾市にある味噌醸造メーカーで3代続く老舗です。

2012年に現在の3代目社長が味噌離れの激しい若者を中心に味噌の魅力を知ってもらうべくして、味噌を活用したお弁当などで味噌料理を手軽に味わってもらいたいという想いから、移動販売を開始。

各地のイベントなどに出向き販売を行い2015年に待望の実店舗を愛知県西尾市にオープンさせました。

味噌を使用した料理や大豆を使用したドーナツなど人気を博し名古屋市西区に喫茶ゾウメシとして2号店、京都府今出川に喫茶ゾウとして3号店を次々に出店。

4号店にして関東初出店を果たしたのが2019年11月に千歳船橋にオープンした喫茶パオーンです。

喫茶パオーンの店内はステンドグラスやレトロな雰囲気が目を引く落ち着き空間

喫茶パオーン店内は全席禁煙。

黄土色のモケット素材の椅子がなんともレトロな雰囲気を醸し出す落ち着く空間。

店内は小ぢんまりとした雰囲気でカウンター席数席とテーブル席数席の構成で、窓際の席は窓がステンドグラスとなっているのでインスタ映えなどを狙う若い方に大人気です。

喫茶パオーンのメニューはみそ屋さんの特徴を生かした煮込みうどんやインスタ映え必至のクリームソーダが大人気

喫茶パオーン

店先のショーケースに飾られたサンプルからクリームソーダに目を引かれます。

クリームソーダは店名にちなんだゾウの形をしたクッキーをトッピングすればインスタ映え間違えなしと人気

更には、みそ屋さんらしい味噌煮込みうどんなどごはんメニューも多彩に取り揃えられている点にも注目です。

喫茶パオーン

喫茶パオーン「コーヒー」妥協なし豆から挽きたて淹れたてのコーヒー

コーヒー

多彩なフードメニューに手の込んだデザートが取り揃えられているので、コーヒーはドリップして置く物というのが一般的になってしまいそうですが、喫茶パオーンではコーヒーも妥協はなく、注文を受けてからしっかりと豆から挽き、ペーパードリップで丁寧に抽出してくれる淹れたてのコーヒーが味わえます

さらにオリジナルでかわいらしいカップに注がれ提供されるのでテンションも上がりますね!

コーヒー

喫茶パオーン「カフェラテ」すっきりでミルクとのマッチングが心地よいラテ

カフェラテ

コーヒーのボディー感は軽めでとても飲みやすい物を使用。

すっきりとしてミルクとの相性も抜群です

綺麗にラテアートを描いてくれる点にも注目ですよ~

カフェラテ

喫茶パオーン『みそ屋のたまごサンド』分厚くふわふわのたまごとみそのマッチング!

たまごサンド

こちらも注文を受けてから丁寧に厚焼き玉子を作ってサンドしてくれるメニュー。

関東のたまごサンドとは違い厚焼き玉子をサンドしている点も面白いポイントです。

更には、パンに味噌屋さんらしく味噌が塗られているため、卵とみそのコントラストが抜群。

甘味とまろやかさが引き立ち癖になる味わいを楽しめます

たまごサンドとコーヒー

喫茶パオーン「カスタードプリン」濃厚カスタードでむっちりプリン

カスタードプリン

かわいらしい高めのお皿に盛りつけられて提供されるプリンももちろん手作り。

硬めでむっちり。

カスタードが濃厚で口の中で広がる香りが心地よく、追いかけるようにカラメルのほろ苦さが締めてくれる最高のデザートです。

プリンとラテ

喫茶パオーン「クリームソーダ(クッキー付き)」3色から選べてゾウのクッキーもトッピングできる映え間違えなしのクリソー

クリームソーダ

喫茶パオーンの魅力の一つでもあるのがこのクリームソーダ。

3色(青、ピンク、緑)のソーダを選べ、店の名前にちなんだゾウ型のかわいらしいクッキーをトッピングすれば映え間違えなし

これを窓側のステンドグラス席で撮ればいいねがたくさんもらえてしまうかも。

クリームソーダ

喫茶パオーンさかうぇいの感想

カフェラテとプリン

千歳船橋の商店街のはずれにあるレトロで小さな喫茶店、喫茶パオーンでした。

現代人は食の洋食化が進み、味噌を食す機会も減っていると思います。

一人暮らしなどで味噌は大きな1パックを購入しても使い切る自信がないことが多く手を伸ばしがたい存在です。

そんなときに味噌をふんだんに使用したお店が近くにあると、一人では味わえないものを求めて通いたくなってしまいます。

更にレトロブームで喫茶店が再注目され、おしゃれな喫茶店の要素も持ち合わせたこのスタイルのお店はいいポイントをついた、必然的に人気を呼ぶお店ともいえるように感じました。

次回更新は4月13日(火)を予定しています。

喫茶パオーン

喫茶パオーンについて

喫茶パオーン

千歳船橋駅から徒歩約2

東京都世田谷区船橋1-1-12

 

最後までご覧いただきありがとうございました。Twitter、インスタでも投稿しています。

お気軽にフォローよろしくお願いします!

またさかうぇいと一緒に巡りたいという方。

友達になってくださる方も大募集しています!!

SNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿します。

たくさんのコメントお待ちしております。

ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。

コメントいただけると励みになります。

よろしくお願いします。

取材は2020年9月1日と2021年4月9日に行いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました