『山猫珈琲店』明大前から移転した名店はここにあり|松原喫茶店

スポンサーリンク
松原山猫珈琲店 世田谷エリア

半分路面電車のような雰囲気を持つ東急世田谷線の松原駅近くにある名店。

今回は松原の喫茶店「山猫珈琲店」について紹介します。

山猫珈琲店はこんなお店

 

  • 松原駅から徒歩1分、かつて明大前にあった名店が移転して新オープンした店
  • マスターは十一房珈琲の創設期のメンバーの一人。
  • 全席禁煙
  • 自家焙煎にこだわり、丁寧にネルドリップで抽出してくれるおいしいコーヒー

 

山猫珈琲店はかつて明大前にあった名店

山猫珈琲店

山猫珈琲店はかつて明大前の京王線沿いの場所にありました。しかし、2019年に京王線の高架化事業の用地買収に伴い閉店。

しばらくの閉店期間を経て東急世田谷線の松原駅近くの現在の場所に移転オープンしました

山猫珈琲店のマスターは銀座の十一房珈琲店の創設時のメンバーの一人で、焙煎やドリップはすべて十一房珈琲で修行をされたもの。

十一房珈琲店の創業時のメンバーというのが、阿佐ヶ谷のカフェ・ドゥ・ワゾーのマスターや自由が丘の十一房珈琲店のマスターなどで、どのお店も名店ばかりです。

山猫珈琲の店内は新しくなっても老舗感を感じる流石の風貌

店内は全席禁煙

店内には心地のよいジャズが流れる落ち着いた空間。

移転して新しいお店になっても、老舗感を感じる風貌はやはり流石と言わざるを得ません

ちょっぴり暗めの店内でマスターが丁寧にドリップしてくれたコーヒーをじっくり楽しめます。

山猫珈琲店

 

 山猫珈琲店のメニューはこだわりの自家焙煎珈琲と手作りケーキに注目

山猫珈琲店

山猫珈琲店のメニューは非常にシンプル、オリジナルブレンドに数種類のシングルオリジン、手作りケーキやトーストのみ

自家焙煎の豆を丁寧にネルで抽出してくれるコーヒーをじっくり楽しめます。

山猫珈琲店「ブレンドコーヒー」ネルで丁寧に抽出したすっきりとしたマイルドなコーヒー

ブレンドコーヒー

マスターの熟練の技で抽出されたブレンドコーヒー。

マイルドな優しい苦味。ネルドリップで抽出したと感じにくいほどのすっきりと飲みやすいおいしいコーヒーです。

ブレンドコーヒー

山猫珈琲店「ケーキ」手作りのパウンドケーキはしっとり洋酒の香りが良い

ケーキ

シンプルで飾らないパウンドケーキは洋酒とシナモンの香りがふわりと感じる心地よいケーキ

くるみやナッツ、バナナなどが加えられた味わい深いケーキです。

ケーキとコーヒー

 

山猫珈琲店さかうぇいの感想

明大前から移転し松原で営業を続ける名店、山猫珈琲店でした。

以前旧店舗の明大前へ閉店後にお邪魔してしまい、ぜひとも味わってみたかったお店だけに非常に悔やんでいましたが、Googleマップで偶然松原に移転していることを発見し、すぐさま向かってみました。

店は移転してしまってもメニューなどは変えてはおらず、変わらず自家焙煎で用意したコーヒーを丁寧にネルで抽出するスタイルを守り続けている素敵なお店です。

山猫珈琲店

 

山猫珈琲店について

山猫珈琲店

松原駅から徒歩約1分

東京都世田谷区赤堤3-3-11

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter、インスタでも投稿しています。お気軽にフォローしてください!

またさかうぇいと一緒に巡りたいという方。お友達も大募集しています!!

SNSコメント欄ではあなたのおすすめのお店を教えていただけるとさかうぇいがお邪魔して投稿します。たくさんのコメントお待ちしております。

ご意見、ご要望、アドバイス大歓迎です。コメントいただけると励みになります。よろしくお願いします。

取材は2021年2月26日に行いました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました